hitotubu 

 no

daizukara

安来産大豆のとうふと油揚げ

-   角久ついて  -

角久は、出雲の国(島根県)、安来において80年の間、地域の皆様に食の喜びを伝えたい一心で、とうふ造りを営んで参りました。近年、BSE問題や大手企業の対応の問題を皮切りに、食に関する安全や産地の信頼性への消費者の関心度は日ごとに高くなり、それらに対しての要求も厳しいものとなってきています。私たちも大量生産大量消費をベースとした、食材生産現場のコストの行きすぎた削減や効率化は、以前より疑問を感じておりました。そして、私たちのような小さなとうふ屋が、如何に消費者に認められ、しかも喜んで頂けるにはどうしたらいいのかを一生懸命考え、これからの時代の食づくりを目指しています。そうした中で、私たちの手掛ける「こだわりとうふ」は、機械生産とは比べ物にならないほどに、一粒一粒の大豆、そして一つ一つの工程にこだわりと愛情を持って製造しています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now